研究紹介

大学入試研究

大学入試研究

当研究では大学の入試問題を分析し,個人の学力(知識,思考力,判断力,表現力等)を前提とした対策研究を行っています。教材の開発や大学入試を控えた中学生・高校生・高卒生を対象とし,具体的学習過程を提案し実践しております。

一般的な大学入試問題の研究は「傾向と対策」の視点から行われています。
しかし,専門家がその視点から研究した成果を個人の学力を無視して提供したのでは十分に活かすことはできません。

そこで,当研究所では個人の学力を前提として,合格最低点を科目ごとに分配し,その配分点を獲得するために必要な学力をどのようにして身につけるかという具体的学習過程を提案し実践してもらっています。
その実証結果はより精密な研究の基礎となっています。

人数に限りはありますが,直接指導もおこなっておりますので,ご興味がある方はこちらからお問い合わせください。

ページ上部へ戻る