研究紹介

  1. 研究方針

    論理的思考力を情報収集力・検索力・構成力・分解力・具体化力・視覚化力・発想力・推理力・洞察力・直観力といった視点から分析し,それをさらに基礎学習能力・基礎学力・論理力といった教育的視点から統合して,具体的教育方法と教材の開発をめざしております。

  2. 基礎学習能力養成

    集中力,思考処理スピード,思考スタミナ,音声記憶力,文章記憶力,図形記憶力,思考過程の言語化力といったような学習をする前提となる「基礎学習能力」を養成するための指導法の研究を行い、教材開発・指導方法の確立,その実践をしております。

  3. 田中メソッド研究会

    田中メソッドの4つの教育理念である,思考力を鍛える「考究教育」,意志力を鍛える「伴走教育」,創造力を鍛える「問答教育」,実行力を鍛える「自律教育」をもとに会員が自分の置かれた立場において発展的に研究し,目標達成・問題解決に向け意見交換をする場です。

  4. 大学入試研究

    当研究では大学の入試問題を分析し,個人の学力(知識,思考力,判断力,表現力等)を前提とした対策研究を行っています。教材の開発や大学入試を控えた中学生・高校生・高卒生を対象とし,具体的学習過程を提案し実践しております。

ページ上部へ戻る