研究紹介

田中メソッド研究会

田中メソッド研究会

日本教育工学研究所 所長である田中保成の提唱する『田中メソッド』を研究し、後世に広めることを目的に設立された研究会です。後世に広めることで戦後から続く現在の教育システムの抱える課題を解決し、日本を新たなるステージに導くことをも実現することを目指します。

「田中メソッド研究会」は、所長の田中保成の40年近くに及ぶ教育指導経験、そして教育分野のみならず政治・経済・社会学・論理学・宗教学など数多くの専門家に長年師事した経験を元に考案された『田中メソッド』を研究し、世に普及し後世に広めることを目的として設立されました。

毎週日教研には志のある学生・社会人が集い、田中保成とともに研究・議論を行っています。

また、田中メソッド研究会に参画したい方は年齢・職業等不問ですのでこちらからお問い合わせください。

 

ページ上部へ戻る